数秘術

奥が深いソウルナンバーの使い方 自分を満たすだけのものじゃなかった?

ソウルナンバー 数秘術

今回は「ソウルナンバー」のことを記事にしてみたいと思います。

ソウルナンバーとは

その人の魂が求めている感覚や感情。ソウルナンバーが満たされると日々を満足した感覚で過ごすことができる。また大事にしたい感覚なので、行動を起こす上での原動力となったりする。

元気が出ないときや満たされた感覚がないときはソウルナンバーを満たすことを意識して欲しいのですが、このソウルナンバーの使い方は自分だけにしか使えないわけではありません。

これは相手にに対しても「自分の大切にしている世界観」を広げることができるんですよ^^

そもそもソウルナンバーとは意識しなくても自分が奥深くから求めているもの。自分が感じたい感覚なので「言われてみると確かにそうかも」という感じなのかもしれません。

あなた自身が感じたいことなので「こうしたほうがいいよね」というよりは、より本能的なものだとも言えます。

だからこそ、あなたが感じたいその本能の世界観をその場で感じ取ることが上手いということなんです。

 

数秘術

 

あなたがS1だとしたら、自分ごとで考えたら単純に目立つことだったり新しいことを始めることだったりということを「感じたい感覚」として大事にしているかもしれません。

ですが逆を言えば感じたい感覚は無意識に求めていることでもあるので、相手の中のそれを見出すことも上手だということ。S1の場合は相手に対して「その人の中の新しい種」を見つけることが上手だったりします。

S2ならばきっと「ここはみんなが仲良く平和に過ごすことができる場所だろうか?」と無意識に思うかもしれません。

S3なら「やりたいことを楽しくできる空間かな?」と無意識に思うかもしれません。

 

こうやって「自分の求めていること」は自分を満たすだけにとどまらず、自分が体現したい世界を創り上げる重要な「要素」となります。

自分は脇役ではないけれど、全体の一部です。

自身の力を活かして自分が素敵だと思う世界を創ることはひいては全体のためになる行動。

 

ぜひあなたの中のソウルナンバーを大切にして、あなただからの目線で表現していってくださいね^^

 

ABOUT ME
Mii
サイトにお越しいただき、ありがとうございます。