カラー・ファッション

パーソナルカラーの勉強をしていい事あるの?

読書

皆、それぞれ個性があるようにそれぞれ似合う色があります。

パーソナルカラーとは、その人のイメージに調和している色。

必要以上に華やかにするものではありません。

 

色 カラー

”自分に似合う物を身につけている”と自覚しているだけで、自信につながったり、笑顔が増えたりしますよね。

自信を付けるのには、外見から入ることが一番手っ取り早いような気がします。

もちろんそれだけではなく、内面も磨くことは必要ですが、こういう物の力を借りて自分を素敵にしていければいいですよね。

今回はパーソナルカラーを勉強してみようかどうか悩んでいる方に対して、私の思うカラーのメリットについてお話したいと思います。

パーソナルカラーを学ぶメリット

自分に似合う色が分かる

私はセルフではなく、地元でカラー診断をしているところを探してきちんと診断をしてもらいました。

今までの服はというと、黒・白・グレー・ネイビー・カーキ、これが主に私の持っている色でした。青も好きだったので、青のシャツやカーディガンも持っていました。

あっているのか、あっていないのかはわかりませんでしたが、写真を撮ったときにすごく老けているな・・と思ったことはありました。

パーソナルカラーは4シーズンに分けられます。

診断の結果、私はオータムでした。

オータムはイエローベース(黄みを帯びた肌)で、秋の落ち着いた、深く濃い色が似合う人たちです。

その診断を受けてから自分の写真を観察してみると、カーキやベージュなどの時はさして何も思わないけれど、青シャツを着ている時は確かに顔色悪く見えるな・・と思いました。これは私が年齢を重ねて老けた・・だけではなく、きっと色も関係しているのかな、と思いました。

似合う・似合わないだけの話ならまだしも、老けて見えたり、顔色が悪く見えたりというのは、すごく嫌ですよね。

周りの人にアドバイスできる

もしも、自分が資格を取って判断できるレベルまで上達したら、周りの人たちにこの学んだことを教えてあげて、オシャレのお手伝いをすることができます!

診断を受けたこともある人も、意外と資料をもらっても上手く活用できていない人もいると思います。(私です 笑)

そんな方たちに向けても発信することもできますし、私は、何より自信のない方達に自分が一番よく見える色やスタイルを教えてあげて、自信をつけてもらいたいな、と思っています。

一番よく見える方法をアドバイスしてあげて、コーディネートする楽しさを提供できるようになれば素晴らしいですよね!

友人の中に一人ぐらいは欲しいです! 笑

買い物が早くなり、クローゼットがスッキリする

これは思わぬ収穫でした!笑

私はスッキリした暮らしをしたいな、と常々思っていました。シンプルライフに憧れる人には朗報です!笑

まず、似合うモノが分かるので買い物へ行った時悩まずに済みます。

たくさんの店を回ることが好きなのであればそうしてもらっても構わないのですが、私の場合は服を買う時も化粧品を買う時もあまり悩みたくないし、何より失敗したくない。

そして、似合わないモノはもう家に置いておく必要はないので、迷わず手放せます。

スッキリとしたクローゼットには、自分に似合うモノばかりが入っている・・毎朝何を着よう?と悩む必要もありません。

さっと取って、どれを合わせても大体合うなんて・・・素晴らしいですね!

パーソナルカラーを学ぶ方法

パーソナルカラーを学ぶ方法はいくつかあると思います。

私は自分の性格上、通信は続かないな・・と思っていますし、実際今まで続きませんでした。

ですので、診断をしてくれた方が資格を取れるコースも募集していたので、その講座を受けています。

しかし、時間、お金、情熱、どの程度なのかはそれぞれだと思いますので、自分に合ったやり方をしてみるといいと思います。

独学

最近では、パーソナルカラーという言葉もだんだん馴染みのあるものになってきました。

それに伴って、書籍なども以前よりもたくさん出てきたと思います。

金銭的な面や、自分のペースで学ぶというところをみると、独学もいいかと思います。

ですが、カラーは人を実際見て、学ばないと分からないところもあるかな・・というところと、あと、モチベーションを維持できるか、という意味では少し不安もありそうです。

周りにアドバイスしてくれるカラーの人がいるのならば、問題はないかもしれません。

通信

パーソナルカラー関連の通信講座もいくつかあります。大手の講座には大体入っているみたいですね。

パーソナルカラーをどこまで勉強するかにもよりますが、カラーだけの知識でいいのなら3万〜5万ほどで取れるところもあるみたいです。

スタイリストコースまでつけて、トータルで勉強するにはもう少し金額が上がります。

通信は返金保証等がついているところもありますし、資格取得へのサポートもしてくれます。気になった方は、一度資料請求してみるのもいいのではないでしょうか?

対面(スクール・個人)

正直、副業でやりたいな・・と考えているのならば、スクールや個人の有資格者の方から学ぶ方がいいかとは思います。

なぜかというと、金額が高いのでそれなりに腹をくくります 笑

それもですが、やはり実際人と会って教えてもらうことによってモチベーションを保つことができますし、お互いの肌を見せあいながら学ぶことができます。

いくらカラーの知識がインプットされても、実際人を見てやらなければ分からないところがあるのがカラーだと思います。

最後に

ここまでお読みいただきありがとうございました。

パーソナルカラーを知っていると自分では気づかなかった自分の魅力に気付けることができます。

個人的な意見ではありますが、パーソナルカラーは若い方よりも、年齢を重ねた方の方がより良さを分かるような気がします。

若い頃は皆さん肌にもハリがありますし、綺麗です。

しかし、年齢を重ねていくとシミやシワは出てきますし、ほうれい線も出てきます。

それは当たり前のことなので何ら恥じることではないのですが、私が言いたいのは、自分が必要以上に老けて見えたら残念ですよね、ということです。

厚塗りをして隠さなくても、ちょっとしたコツを知っているだけで、目立たなくできます。そのままを愛しましょう。

資格取得に関しては、やはりどのくらい情熱を持って学ぶか、ということで独学か、通信か、スクールかになってくると思いますので、まず、少し勉強してみたいな・・と考えている方はまずはお金のかからない独学からやってみてください。

 

今回の記事がカラーに興味を持ってくれた方のお役に立てれば幸いです。

ABOUT ME
Mii
サイトにお越しいただき、ありがとうございます。