マインド・HSP

ニュートラルに生きる<毎日ポジティブでなくとも大丈夫>

凪 海 空 夕陽

 

いつも前向きでいないといけない!

いつも元気でいないといけない!

 

そんな風に、自分を無理やりポジティブに持っていこうとする時ってありませんか?

 

確かに、日々明るく、前向きでいれるならばそれはとても良いことだと思います。

だけど、時には体調が優れなかったり、嫌な事が続いてしまったりすると少し弱気になってしまうことって仕方のないことだと思います。

私は特に自分でも、ポジティブな時と、ネガティブになるときの”差”が結構あるな・・・と思い、自分自身に疲れてしまう時があるのですが、そもそも、いつもいつもポジティブでいなければいけないのですかね?

見方を変えれば、ポジティブにもネガティブにも良いとか悪いとかなくて、ただその時に自分が解釈した感情がどうだったか、ということなだけ。

凪 海 空 夕陽

そこで思った事が、やはり、一番良い状態って自分が”ニュートラルな状態”だと思うんです。

凪のように穏やかで、ただただ安心感を感じる・・その状態の方が最強だと私は思います。

 

嬉しいことは嬉しいと感じたら良いと思います。

同じように、悲しい時も悲しい気持ちを感じ切ったら良いと思います。大事なことは、それにどっぷり浸からず、『あ、私は今、悲しいと思っているのだな・・・』と少し客観的に見ること。

 

そして、通常は良くも悪くもなく、ただ、ニュートラルを意識して生きていれば良いのだと思います。

そもそも、無理やりポジティブに元気にならなければいけない、なんて考えると私は少し疲れてしまいます。

 

良い現実を作るには『感情が大事』だと思います。

いくら口で『今日も明るく、元気に頑張ろう!!』と言っていたとしても、当の本人が心からそう思えていなければ、いくらポジティブな言葉を使っていたとしても、現実はなかなか変わってくれないと思います。

そんな思ってもいないことを口に出すくらいなら、ただただ、目の前のことに目を向けてニュートラルに生きた方がずっと良いと思います。

良いとか、悪い、とか考えずに、淡々と物事を見る。そして、やはり大事なことは『感謝をする』と言うことですね。

『ニュートラルに生きる』を意識する上で大事なことは、感情の振り幅を大きくしすぎない、と言うことだと思います。

これは、ロボットみたいに生きろ、と言っている訳でなく、先に述べたように、嬉しいや悲しいなどの感情は感じて良いのです。

ですが、常日頃から、テンションMAXみたいな、全部全部ポジティブに変換していこうぜ!そしたら人生楽しくなるよ!みたいな、無理やり自分を上げるようなことはしない方がいいのかな、と言うことです。

テンションが高い時は、何でもできるような錯覚に陥りますが、この世を生きている以上、マイナスに思える出来事にも遭遇するし、それは避けて通れないことだと思います。

無理をせずにやっているのなら良いのですが、無理してポジティブ人間を演じてしまうと、そこの感情の振り幅が大きすぎてニュートラルな人生を生きる事が難しくなってしまうと思うんです。

 

猫

 

ですので、もしも、自分がポジティブでいることに疲れてしまった方がいるとするならば、もはや、無理やりポジティブ思考にならなくても良いのではないか、と私は思います。

元来私も社交的なタイプではないし、どちらかというと、ネガティブに考える方なんだとは思います。

だからこそ言えることは、極力”良い””悪い”をジャッジせず、ニュートラルに生きていく事が私にとっては一番早く自分の望む現実を引き寄せる生き方なのかな、と思います。

 

ポジティブ思考に疲れてしまった方の参考になれば幸いです。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

あなたの人生がよりよくなることを願っています^^

 

ABOUT ME
Mii
サイトにお越しいただき、ありがとうございます。