マインド・HSP

『今』を感じる大切さ<今を大切に生きよう>

夕焼け 木 湖

 

今を全力で生きるってなかなか難しいですよね。

ご飯を食べながら次やることを考えたり、来てもいない未来の不安を考えてしまったり・・・

そういうことって誰しもやってしまっていると思います。

昨今、耳にする事が多くなった”マインドフルネス”なんかも『今に集中する』という状態になる事ですよね。

そういうものの注目が出てきた、ということは、それだけ現代人が”今”というものに目を向けられていないのかもしれませんね。

私自身もついつい起こってもいないことを考えて不安になってしまったり、せっかく美味しい物を食べていてもやらなければならないことを考えてしまったりしてしまいます。

・・・それは、本当にもったいないことです。

私たちは、”感情”を感じきるために生きていると言っても過言ではないのかもしれません。

嬉しい、楽しい、美味しい、はたまた、苦しい、悲しい、辛い・・・

様々な感情を経て、望むもの、望まないものがはっきりと分かってきます。

それなのに、せっかく『今』楽しい思いをしていても、”明日はまた早く起きないといけないな・・”とか、”ご飯作るの面倒臭いな”とか、そういう今でなくてもいいことを考えてしまうことは本当にもったいないことです。

眼 女性

私が思う今にフォーカスするといいと思う理由は、大きく二つあります。

一つ目は、『今』の延長線上が未来を作る

二つ目は、『今』を感じきる事ができれば、感謝の心をいつもよりも持つ事ができる

という点です。

 

一つ目については、『今』がとても楽しいことをしていたとします。

そしたら、それを思う存分感じ続ける事ができるのなら、未来もきっと楽しいです。

未来もいつか『今』になりますから。

そして、もしも、『今』が苦しいものだったとして、目を背けずにいられたのなら、これは嫌だ、と気づく事ができ、望むものにフォーカスする事ができます。

あとは望むもののイメージをひたすらして、行動するのみです。そうすれば、未来はきっと変わります。

 

二つ目については、実際自分が思うのですが、『今』にフォーカスし続けると、当たり前と思っていることに、いつもよりも感謝の気持ちを持つ事ができます。

特に食事の時は思います。私たちは命をいただいています。感謝しかないですよね。

お野菜とかも、作ってくれた人がいて、運んでくれた人がいて、店で売ってくれた人がいて、新鮮なまま美味しい物を何不自由することなく私は食べれて幸せだな、と思います。

これって当たり前のことではないんですよね。

裕福な国に生まれてきて、そんな私たちだからこそ、やっぱり忘れてはいけないことってあると思うんです。

一度『今』に集中してみなければ、きっと見過ごしてしまうことなんだろうな、と思います。

愛

感情とか、思いとか、本当に大切だな、と思うんです。

それに正解はないし、不正解もない。ただ、そこに自分という存在が在るだけ。

私たちの肉体はいわば『箱』。そして、その箱の中に『自分』はいるんですよね。

そして、その自分というのは、あなたの想念なんだと思います。

 

本来のあなたはどんな人でしょうか?

 

もしも、不満が出てきた時は、特に『今』に集中してみるといいかもしれないですね。

あなたのその『今』感じている感情を大事に、人生を楽しんでいきましょう。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

あなたの人生がよりよくなることを願っています。

 

ABOUT ME
Mii
サイトにお越しいただき、ありがとうございます。