カラー・ファッション

パーソナルカラー オータムタイプはこうしよう!オータムタイプまとめ

オレンジ 女性

今回は現在資格取得勉強中のパーソナルカラー、オータムタイプについてまとめてみようと思います!

基本的なことを書いてありますので、診断をしてもらったことのある方で、まずはどういう物を取り入れたらいいか分からないという方に参考にしていただければと思います。

オータムタイプの特徴

イメージ

オータムタイプのイメージは、秋の落ち着いた深く濃い色です。

栗や紅葉や柿など、同じ茶色や赤やオレンジでも他のシーズンに比べて深みがあります。

紅葉柿

知的で大人っぽく、落ち着いた雰囲気のある人。

カラーを活かしたスタイルをするポイントは、ゴージャス感やエスニック感が大事です。骨格や体型によっては、ナチュラルやスポーティな感じでもいいと思います。

都会的な装いが得意なタイプです。

ベーシックカラー

ベーシックカラーは、オイスターホワイト、ウォームベージュ、コーヒーブラウン、ダークチョコレートブラウン、マホガニー、キャメル、ミディアムウォームブロンズです。

カラー

大人っぽい色が肌につや感を与えてくれます。

黄みがかっていて、深い色です。初めは色の判断や配色も難しいと思うので、ベーシックカラーでコーディネートをすることをオススメします。

明るい色が好きな人がオータムと判断された場合、少し物足りなさを感じたり、こんなに暗い色を着たくない、という方もいると思います。

そういった時は、オイスターホワイトやウォームベージュはまだ明るい方なので、そういった物をファッションに取り入れてみてください。

スプリングタイプに似合う明るい色は、オータムタイプの人が着ると色が浮いて見えることがありますので、あまりオススメはできません。

似合いやすいもの

深いシックな色合いを使って艶感を出しましょう。

クラシックで味わいもありながら、ゴージャス感を意識しましょう。

いろいろな色を組み合わせてもいいですが、トーンは揃えた方がいいと思います。

ベーシック以外の色を着るなら、サーモンやオレンジ、モスグリーン、マスタードなども似合います。オータムは青色が少し苦手らしいのですが、ターコイズならば肌の色に馴染むそうなので、大丈夫です。

アニマル柄や、大柄で曲線的な柄がとても得意なので、派手と思わずに取り入れてみましょう。

服で取り入れるのに勇気がいるのならば、小物で取り入れてみたらいいと思います。

小物

マットなゴールドがよく似合います。シルバー系をつけるならば、くすんだ色をつけましょう。

全体的に大振りな物が似合います。天然石や木製品、アジアンテイストを取り入れてもいいでしょう。

柄のクラッチバッグなんかもとてもよく似合います。

シンプルな服ならば、小物等でアクセントをきかせましょう。

 

TPOで考えるとしたら

●普段使いでナチュラルにするならば、素材は木綿やスエード、ウール、麻、柄はペイズリー柄やボーダー柄がオススメです。小物は自然素材のもの、麻のストールなどもいいです。バッグは、布製のバッグ、トートバッグ。靴はスエードのフラットシューズなどがいいです。

●仕事の時は、素材、柄はツイード、ウール、ペイズリー柄、ストライプ等、アクセサリーはアンティーク調な物がいいでしょう。バッグはスエードの落ち着いたトーンの物を。靴は太めのヒールパンプス、スエードのローヒール等です。

●パーティは、得意のゴージャスに。シルクや金糸が入ったサテンラメ、アニマルや大胆な模様でもいいです。アクセサリーは大きめのゴールドを。バッグもデザイン性のある華やかな物で、ゴールドの風合いだとなおいいです。靴はゴールド調のパンプスを。

●アウトドアの時は、コーデュロイやスエード、デニム、ツイード、レザー、木綿等で大きなストライプ柄なんかもいいでしょう。

アクセサリーや小物は、エスニック調やマットゴールド。

バッグは布製の大きな物、ゆったりとマチのあるショルダーバッグがオススメです。

靴はレザーや、布製のサッシュベルト、アーガイルソックスも似合います。

最後に

ここまでお読みいただきありがとうございました。

今回は基本的なオータムタイプの人のイメージをお伝えしました。

オータムは基本的にゴージャス、エレガントがポイントです。

ですが、骨格によってナチュラル系やロマンチックな物が似合う人もいるとは思います。

私の友人も私と同じオータムタイプなのですが、私は体がどちらかというと四角タイプで男性的、友人は丸みを帯びて女性的なのです。

ですので、同じ服をきてもしっくりこないこともあります。

勉強をして感じてきたことは、色は確かにその色をきた方が肌に艶感がでたり、良さが引き立つと思います。ですが、トータルでみた時は、そのシーズンのイメージには当てはまらない人もいるよな、ということです。

それは、やはりファッションは色だけではなく、体型も関係してくるからだと思います。

身長が低くて、丸みを帯びた感じのタイプの人などはゴージャス感がイメージできない人もいると思いますし、何より着てみてぴったりこなければオータムの色を取り入れつつ自分がしっくりするスタイルを取り入れてみてもいいのではないかと私は思います。

着ていて自分が楽しめるようなファッションの工夫もしていきましょう!

今回の記事が参考に慣れば幸いです。

 

ABOUT ME
Mii
サイトにお越しいただき、ありがとうございます。