カラー・ファッション

パーソナルカラー診断 4シーズンそれぞれの身体的特徴♪

カラー 女性 花

今回はカラー診断を行う際に参考にする、4シーズンそれぞれの身体的特徴をご紹介したいと思います。また、それぞれが違うシーズンの色をきた場合、どのように写るのかまでご紹介します。

今回の記事は

☑️パーソナルカラーの資格取得勉強中の方

☑️ネットなどで診断をして、それが合っているのか、より確認したい方

☑️それぞれの身体的特徴を知りたい方

に向けてになります。

4シーズンの身体的特徴

カラー分析を行う時は、客観的な視点がすごく大切です。

客観的にみるには、イメージなどを払拭して、身体的特徴など変えられない事実をしっかりと見極めることも大事だと思います。

全て当てはまるわけではないですが、覚えておくと診断をするときの参考になります。

スプリングタイプ

<肌>

・透明感と艶感がある

・黄みがかったナチュラル系と、赤みのある人はピーチ系

・普通肌は、やや黄みがかったやわらかみのある色

・色白の肌は、アイボリーのようにやや黄みがかっている。もち肌(クリーム色)

・色黒の人は少ない

<頬>

・健康的なピーチ系

・冷たい風に当たるとすぐ赤みが増す

・デリケートな質感(コーラルピンク系)

<そばかす>

・ゴールドがかっている薄い黄色系

<髪>

・明るい茶色(ゴールド系)、明るい絹糸のような茶色

・ソフトブラウン、ダークブラウン

・ソフトブラック系(少数派)

・こしはあまりなく、ソフトな感じ

<瞳>

・明るい茶色(薄い)

・ガラス玉のような、キラキラ輝く印象

・色素が薄く、グリーンがかった色

<白目と黒目のコントラスト>

・瞳が薄いため、はっきりしている

・アイリムカラー(黒目の外側と白目の境)は茶色からミディアムグレイ

<顔の印象>

・明るい感じ、可愛らしく華やか

<その他特徴>

・イエローはよく似合う、暗くくすんだ色は難しい

オータムタイプ

<肌>

・マット感があり、オレンジ系の色味を含む

・肌のきめ細やかさがある

・オークル系で陶器のような質感

・色黒の人は、健康的な小麦色

・普通の人は、黄みが買って赤みがない、顔色はよくない

・色白の人は、陶器のようなアイボリー系

<頬>

・あまり色味がない人も多い

・オレンジ系の色だが、それほどは強くない

・グリーンがかっている人もいる

<そばかす>

・ダークブラウン系

<髪>

・ダークブラウンか、ダーク系の茶または黒で赤い光沢がある

・チャコールブラック

・コシがあり、量は多い方

<瞳>

・ダークブラウン、ブラウンブラック、瞳孔がモスグリーンの人もいる

<白目と黒目のコントラスト>

・深く落ち着いた感じで、コントラストはあまり強くはない

・アイリムカラーはチャコールグレー〜ダークブラウン

<顔の印象>

・落ち着いた感じ

・大人っぽく、知的な印象も

<その他特徴>

・くすんだ深みのある色が似合う、都会的でいい女風の装いがうまい

サマータイプ

<肌>

・弾力感のある肌

・マット感がありピンク系

・肌色の中に紫みを感じさせる赤がある

・色黒の人は、ダークなローズベージュ系。赤黒く、くすみがある

・普通は、ピンク味を帯びた色

・色白は、赤みのあるピンク系(デリケート感)

<頬>

・薔薇色、冷たい風にあたるとすぐ赤くなる

<そばかす>

・チャコールブラウン、サマーはそばかすのある人が多い傾向も。

<髪>

・ソフトブラックだが、コシはそれ程強くない

・ダークブラウン、ソフトブラウン

<瞳>

・こげ茶でソフト、ダークブラウン、ソフトブラウン

<白目と黒目のコントラスト>

・白目がソフトでコントラストはあまり強くない

・優しい印象

・アイリムカラーはブルーグレイ〜ミディアムグレイ

<顔の印象>

・ソフトで上品

<その他特徴>

・パステルカラーが似合う

・ブルー系やピンク系を着ると印象がアップする

・フェミニン

ウインタータイプ

<肌>

・弾力感のある人とない人がいる

・青みがかったベージュナチュラル系

・色黒の人は、青っぽい黒さになる、オリーブ色、顔色が黄ばんで見える

・普通の人は、赤みのない、やや青みがかった色

・色白の人は、デリケートなピンク系の色、非常に白い

<頬>

・あまり色味がない

<そばかす>

・チャコールブラウン〜ダークブラウン系

<髪>

・真っ黒で深みがあり、艶がある

・ダークブラウン、シルバーグレー(ソフトブラック)、ブルーやグリーンがかった黒

<瞳>

・真っ黒

・ダークレッドブラウン、ブラックブラウン

<白目と黒目のコントラスト>

・はっきりしている

・アイリムカラーはグレー系(ブルーグレイ〜チャコールグレイ)

<顔の印象>

・シャープではっきりした作り

・キリリとしていて凛とした感じ

<その他特徴>

・ビビットな色がよく似合う

・くすんだ色は苦手

・白や黒を着ると、モダンさが出る

別のシーズンの服を着たら・・・

それぞれが違うシーズンの色を着たらどう見えるのか、ご紹介します。

スプリングタイプ

・オータムカラー・・華やかさが失われ、老けた印象になる

・サマーカラー・・寂しい雰囲気になる

・ウインターカラー・・色が強すぎて、顔の印象が残らない

オータムタイプ

・スプリングカラー・・色が浮いて、信頼感が低い印象になる

・サマーカラー・・顔色が悪くみえ、覇気がない、大人しすぎる感じになる

・ウインターカラー・・威圧的で、老けて見える

サマータイプ

・スプリングカラー・・肌のくすみが目立つ。幼い印象になる。

・オータムカラー・・老けて野暮ったい雰囲気になる

・ウインターカラー・・色が強く、きつく見える

ウインタータイプ

・スプリングカラー・・ギラギラした派手な感じ

・オータムカラー・・顔色が悪く、赤抜けない

・サマーカラー・・顔がぼやけて、不健康そうに見える

最後に

ここまでお読みいただきありがとうございました。

それぞれの身体的特徴が全て当てはまるわけではありません。

私自身、オータムですが、目の色は明るい茶色です。ですが、髪の特徴は当てはまっています。他の方をみても、オータムなのに頬に色味がある、サマーだから地毛が黒い、など絶対ではありませんでした。

しかし、どこかに当てはまるポイントはあると思います。

また、人によってこんなにも違うなんて面白いですよね。

私も、瞳の色を見せあったり、肌の色を見せあったりしてみんな一人ずつ違うんだな、と改めて思いました。なかなか人をじっとみる機会はありませんから。

ぜひ友達ともお互いの違うところを見つけ合ってみてください。

いろんな発見ができて面白いと思いますよ。

今回の記事が参考になれば幸いです。

 

ABOUT ME
Mii
サイトにお越しいただき、ありがとうございます。